スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスト

「ミスト」見終わった

キングとダラボンでショーシャンク・グリーンマイルに続く三作目のコンビ

そんなことはどうでもいい!
「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」
なんて言ってるけど
とても震撼なんて甘っちょろい言葉じゃ言い表せないあまりの絶望に全俺が泣いた

何もかもが「絶望」に繋がっていく狂気の連鎖というかなんと言うか・・・

ほんとひでぇ
とにかくひでぇ!

デートで見に行ったら途中でデート終了
友達と見に行ったら見終わってその場で解散しそうなゲッソリ映画

出来がいい分よりダメージがデカい映画でした

途中まではあーデッドライジングだなーとか
クローバーフィールドのアレと似てるなーとか
パニックと疑心暗鬼が綿密に描かれているーとか
死亡フラグってやっぱりこうでなくちゃなぁーとか
この扇動してる宗教ババァマジ死ねぇ!!!!!!とか思ってたけど

マジ生きる気力が減退しまくる映画でした
でもなぁ・・・あんだけやってあのオチはなぁ・・・
フランクさんならもっとこう・・・

疲れた

あーちなみに原作版のオチはヒッチコックの映画「鳥」とほとんど同じだそうで
キング+ダラボン/ヒッチコック=ケッチャムとかそんなんかねー

傑作だろうけど面白くはない映画でした
サントラは良かったな
ぶっちゃけて言ってしまえばクトゥルー系の話なのかねー
出てくるクリーチャーの造型といい最後の15分のヤツといい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。