スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドクリフ

レッドクリフ見てきました

ネタバレしない程度に言うと

「ジョン・ウー版三国志」でした

「ジョン・ウー版」です
正史でも、演義でも、蒼天でも、横山でも、北方でもない
ジョン・ウー版

まさしくジョンウー版!(4回言った)

面白いか面白くないかで言うと、
「自分の中に三国志像があっても、
他人の三国志像を意識的、無意識的問わず認められる人には問題なく面白い」
ってとこでしょうか

逆に、この武将はこう!この戦いはこう!って言ってる人には向かない

あと今回の主役は呉なのであって、
蜀の武将が微妙とか曹操がかっこ悪いなんて言ってる奴は帰れ

小喬はブッチギリで美人でした
マジ驚いた

字幕:戸田奈津子

以下感想
個人的には面白かった
三国志的なものを映像としてちゃんと見られただけで結構満足

エキストラはまぁベン・ハーとは比較にならんけどね
二部にした割に長い!って思った

流れは長坂橋→蜀呉同盟→赤壁で魏の騎馬迎撃

長坂橋では張飛大喝! で は な く 、
関羽と趙雲に見せ場奪われて終了
麋夫人・甘夫人マジ微妙な顔
劉備が大脱走したのではなく、逃げ遅れたという表現
井戸ダイブはあり

その後蜀呉同盟までの話
ちゃんと机の角切る孫権
親父や孫策へのコンプレックスを見せたり、老害ジジィどもがいたりと
いかにも「呉」っぽいと感じた
小喬がとんでもねぇ美人

周瑜が最初から開戦派だけど机切ったりするあたりちゃんと映画っぽい
二喬くれ!って手紙はナシだけど曹操が小喬小喬言ってる
なにこのおっさん

出てきた武将は
劉備:草鞋編んでたりする、若干情けないおっさん
関羽:おおよそイメージどおり
張飛:素手無双だー!?(ガビーン
趙雲:なんかおっさんじゃね?おっさんだけど無双

周瑜:周瑜完全版
孫権:血気に逸る若き君主
孫尚香:経絡秘孔を突く
魯粛:優しそうなおっさん
程普・張昭・黄蓋:影薄い 特に黄蓋は黄忠かと思った
甘寧:不在 甘興なる新キャラに取り替えられた?
呂蒙とか凌統とかもいない

曹操:色ボケジジィ
華佗:あれ?曹操の卑屈な主治医になってね?
蔡瑁・張允:これからのことを考えるとこの得意げな顔が悲しい
程・荀攸・曹洪・張遼・楽進・李通・夏侯淵:出てた・・・の?
張遼は字幕に出たけどスタッフロールに・・・?
ってか曹洪死んでね?
許チョ・夏侯惇:スタッフロールに名前が無いよ!?

曹洪に関して

劇中、連合軍陣営に2名の武将率いる部隊が奇襲(偵察?)に行くんだけど
その前のシーンで曹洪と張遼に
騎馬隊で裏から攻めろ見たいな事を言ってるんだよね

んでその部隊と思われる連中が、
諸葛亮の八卦の陣の前に敗れ去るんだけど・・・
将軍のうち一人は死んで一人は敗走

・・・え?曹洪?張遼?違うよな・・・
この部分のカットだけ理解できなかった
張遼じゃなく別の誰かか?曹洪は司令官だしな
うーん?
小説版では夏侯惇と文聘なのよね
でもこの(みんな似たような顔で見分けにくい)武将は眼帯無いし・・・
文聘と誰かモブ武将かな

って言うか大喬は正史版なのだろうか
大喬のだの時も出てこないよ(レッドクリフ小説版には最初チラッと出てくる)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。