スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BlackOps

CoD:BOが8日に手に入ったのでひたすらプレイしておりました
ベテランも無事クリアしFFAでイニャヨマガジーン!

いやぁやっぱり4だのMW2なんて比べものにならんわマジ
WaWでも思ったが「熱気」が違いすぎる
今回のBOはWaWの完全な続編だけどWaWやってなくても話の中身には関係ないのでアブラタニサンにも安心のストーリー
演出も圧倒的だしあれやこれやと舞台を変え武器を変え戦うのが良すぎる
グレポンも無いしな!

以下分かる範囲でネタバレ



主人公はメイソン(Mason)
諜報とか破壊活動とか(BlackOps)をやる兵士
今回いきなり拷問されてるけどちゃんと理由がある

・ハドソン
ギャズとかゴーストポジション(死なない
サムワーシントンかな?

・ウッズ
同上
なんとなくウィラードみたいな顔

・レズノフ
プライスポジション
前作WaWでもプライスみたいなポジション
今作でまさかのキーパーソン化
ストーリー中に死亡したらしい
ほんとかよ?あれで死ぬ男か?

・ディミトリ
前作WaWの主人公
なんだか愛嬌のある顔だな…
大戦の回想において化学兵器で抹殺されたことが明らかになる

・悪の科学者たち
としか言いようがない…ソ連と第三帝国の三人
こいつらの化学兵器や洗脳兵士が重大な関わりを持つ

・ケネディ
今作の主役


ストーリーとしては…
冷戦中メイソンが洗脳されて、レズノフという人物が実際にいるように錯覚したり
宇宙開発を妨害するためロケットを撃墜したり
ディミトリが化学兵器で殺されたり(これがまた盛り上がりに拍車を)
ベトナムでアパッチで地獄の黙示録で九龍城
拷問は洗脳を解くためのもので、最後はキューバにあるロシア船ルサルカを破壊して終わり
だいたいこんな感じかなぁ
洗脳自体は不完全で、レズノフと出会ったことで(あるいはレズノフを触媒にして完全となり)悪の科学者を抹殺する、という形に結実したように見えるが英語が分からん
バンダナを巻いてないレズノフは幻覚で、レズノフの復讐を代行するような思考回路になってしまったのは分かる

一方時間は巻戻り、ペンタゴンではカステロやケネディが会談していた…
そこに突然の襲撃が!
ガシャーン!
カステロ「何!?」
ケネディ「ゾンビだ!紳士諸君銃を取れ、デフコン1!」
(それぞれ銃を取る冷戦時代の象徴たる四人)
「「我々が人類を救う!」」
俺「マジか!てかプレイヤーキャラはケネディか!」

そして始まるゾンビモードの新マップ(“FIVE”ともう1マップ解禁される)
トライアーチはゾンビとソ連が好きすぎる…

ゾンビモードも大変面白いです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。