スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエビ野郎!

00を皮切りに、かれこれ6、7本映画見たりしてます
ペース的には二日に一本、実際には連休中5本。

エル・トポ、ハート・ロッカー、THIS IS IT(二回目)、シャーロック・ホームズ、第9地区、ナイトオブザリビングデッド、まだ見てないけどレンタル中のショーシャンクの空に。

いやはや

それぞれ記事にする予定(未定)

各映画に一言づつ書いとこう

「エル・トポ」
確かにキリスト映画で西部劇だった
いやなんつーか「えー!」ってなるとこも多いけど、聖書読んだことがあれば何のことなのか分かる

「ハート・ロッカー」
ちょっとイマイチだったかなー
モキュメンタリーに徹するわけでもなければ映画的になるわけでもなし

「THIS IS IT」
言わずもがな
ただBD版にだけ特典映像とかマジ許せんな

「シャーロック・ホームズ」
普通のアクション映画

「第9地区」
これは面白い
見終わった後モヤモヤするかもだが
よりモキュメンタリーに近く、ドラマ部分も自然だった

「ナイトオブザリビングデッド」
このハゲ親父マジ死ねよ
あ死んだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。