スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ

見てきました
劇場公開10年目にして出色の出来栄え、文句なしの名作と言っていいでしょう

ド派手なアクション、熱い展開、そしてライダーファン感涙のクライマックス!

いいから早く見に行け!!


気になったところは…
正直ない
今までみたいに新フォーム御披露目の必要がないからか?
TVシリーズの拡張版みたいな…いい意味でビギンズナイト的だったもんで、パラレルだとかじゃない、無理のない展開で良かった
ジョーカーもエターナルもカッコ良かったし

以下は視聴後にどうぞ
まずエターナルについて

松岡充かっけえ…というのは置いといて、
「こんな体に改造された悲しみ、怒りをお前らにも味あわせてやる」
という「改造人間ライダー」の暗黒面を持ち合わせた異色のライダーというのがいいですね

ライダー化の改造ではないものの、改造兵士という意味では昭和と同じだし


ドーパント連中について

キャラ立ってましたねえ
リーダーの大道を始めファイヤーガール、無口なブルー、オカマイエロー、脳筋シルバー、謎のグリーンと怪しい戦隊物のようだ
イケメンで強い!キライじゃないわ!!

ジョーカーについて
ファイヤーガール曰く「運命のガイアメモリとは引かれあう」とのこと
切り札は自分だけ~♪なジョーカーは古典的様式美なライダーキックやライダーパンチをしてくれたり、ポーズがブラックだったり効果音が1号の変身音だったりと至れり尽くせり
何より、ダブル見ててずっと思ってた「高岩さん」ライダーっぽさではなく、「翔太郎」っぽさがビンビン感じられて凄く良かった
ダブルは中身が高岩さん過ぎるのが気になってたんで…

ストーリーはもう今更語ることもないでしょう
フィリップの下り…からの「頑張れ!仮面ライダー!」で涙腺崩壊

あれはズルいだろ…かつて“ヒーロー”だったすべての“子供”たちへ状態だわ…
幼いころヒーローに夢見てた人ならみんな泣くわ…
実際私の席の前に座ってた子は泣いてました
斜め後ろに座ってた女性客もしかり

CJGXもこの展開に「風車」でダブルっぽい



いやぁとにかく良かった…コレクターズエディションとDCとブルーレイまで買い揃えそうだ
さぁ…地獄の始まりだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。